リフォーム・注文住宅メインイメージ
2012.02.02
温熱環境

結露が発生したために、調査をすることにしました。

考えられる原因は、4つあります。

1.冬に入居したために木が乾燥しきっていない。

2.床暖房を体感したいがために、長時間床暖房を入れてしまった。

→1・2階合計で4時間入れていたが、それは多いため、2時間としてもらった。以降結露は発生していない。

3.入居後に、キッチン壁のスライスレンガを施工したために、目地のモルタルがまだ乾いていない。

→おそらく、完全に乾くまでに1ヶ月以上かかると思われる。

4.結露が多く発生した時があったが、それは洗濯物を室内に2回干したためと思われる。

上記2に記載したとおり、現在AB邸は結露が発生していません。

しかし結露が発生しない(ゼロではないが)、と言っているダンハウスとしては由々しき事態ですので、原因究明のため、モデルハウスであるIW邸(社長自宅)と比較する形でデータ収集(24時間の温度、湿度)を始めます。

AB邸1F寝室、2Fリビング、IW邸2Fリビングの3ヵ所

以下温湿度計測紙の画像

20120202_095613

01.jpg


 © 2014 danhouse co., ltd.
湘南地域のリフォーム・注文住宅は一級建築士事務所 ダンハウス株式会社
建設業登録 神奈川県知事許可 般~18 44283